ベルグアース会社案内
12/32

ベルグアースが長年培ってきた技術の集大成。それが断根接ぎ木苗です。接ぎ木とは、植物の一部を切り離して別の植物とつなぎ合わせ、新しい植物を生み出す技術。断根とは、老化した根を切り若く強い根を再生させる技術。この2つの技術を駆使した「断根接ぎ木苗」を作ることによって、高品質でサイズの揃った苗を生産することが可能になりました。キュウリ・トマト・ナスをはじめ、メロン・ピーマン・スイカ等、苗に応じた接ぎ方・ノウハウを持ち、ミリ単位で切断面や角度を調節。工業的手法を取り入れた工程管理と技術開発により、接ぎ木活着率99%以上という驚異的な数字を実現しています。接ぎ木苗生産日本一ベルグアースの強み①接ぎ木技術

元のページ 

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です