ベルグアース会社案内
13/32

別々の植物の良いところをひとつにおいしい果実を多く収穫できる植物と、丈夫で病気に強い植物といった別の植物をつなぎ合わせることで、双方の性質の長所を持ち合わせ、連作障害や病害虫に強く、生産性に優れた育てやすい苗ができます。接ぎ木苗の特徴とメリット「穂木」「台木」●連作障害に強い連作障害に耐性のある台木に接ぐことで、連作障害に強い苗になります。●病害虫に強い病害虫に耐性のある台木に接ぐことで、病害虫に強くなります。●環境に強い低温伸張性など、環境ストレスに強い台木に接ぐことで、環境に強い苗になります。※連作障害とは・・・同じ土で同じ種類の野菜を連作して育てると次第に育ちが悪くなること。特定の細菌やウイルスなどの病原体が土の中で増えてしまっていたり、土の中の栄養分を始めとした物質のバランスが崩れることで発生します。※低温伸長性とは・・・ある程度の低温であっても、正常に育つ性質。おいしい果実を多収できる植物根の張りがよく病気に強い植物穂木と台木両方の長所を持った断根接ぎ木苗ができます

元のページ 

page 13

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です