ベルグアース会社案内
28/32

Production Control & Sales Promotion生産・販売管理部門Reiko Asano私は今まで、お客様から苗の注文を受ける販売課で仕事をしていました。ご注文内容と営業担当からの情報を確認して、それを生産調整する別部門に連絡するのですが、その為、どこで、どのような工程で作るのか、何故そのような手法なのか等はその課と農場に任せていた部分が多いのが現状でした。そんな状態を改善し、よりお客様にとって品質の良い苗をお届けするため、販売と生産管理を統合した生産販売部が誕生しました。そして生販課長の役目をいただき、マネジメント業務にも取り組んでいます。生産に関してはまだまだ分からない事も多く毎日大変ですが、今まで以上にお客様のご要望に応えられるよう頑張ります。より良い品質の苗をお届けするため、販売と生産管理を統合しました。西日本事業部 生産販売部 生販課浅野 鈴子多様なオーダーメイドに対応し、できるだけお客様の近くで生産する。生産量の柔軟な調整はもちろん、品質管理・輸送コスト軽減も重要な役割です。委託管理システム全国各地に展開する生産拠点で生産された苗は、ベルグアースの苗として出荷されます。どの農場からでも高品質の苗を出荷するためにつくられたのが、委託管理システムです。刻々と変化する苗の状態や数をリアルタイムで把握。どの農場のどの苗を出荷するのが最適かを判断します。生産管理システムに入力された生産情報は各提携先に送られ、正確な出荷作業が行われます。農場が遠く離れていても全ての苗情報を管理することができる。それがこのシステムの強みです。農薬履歴システムWEB在庫公開生産管理システム生産されている苗情報を公開し、お客様がいつでも苗を購入できるシステムを整備。実際の農場のリアルタイムな苗情報を公開することで、お客様自身でご希望の苗を探していただくことができます。各生産段階で散布される農薬を生産履歴として管理。納品時に「なにを・いつ・どのくらい」使用した苗かを農薬使用履歴として正確にお客様にお届けしています。生産販売部の役割は、全ての苗情報をシステムで管理し、確実にお客様のもとへお届けすることにあります。そこで、ベルグアースでは、生産の計画・分析はもちろん、リアルタイムな在庫管理・出荷管理・農薬履歴管理など、苗生産をあらゆる面からサポートできる最先端の生産管理システムを独自に開発しました。インターネットへの苗情報公開など、お客様と生産現場をつなぐツールとして、進化し続けています。東日本事業部 生産販売部 生販課(茨城)西日本事業部 生産販売部 生販課(愛媛)27

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です