生産者の声

生産者の方々

一覧に戻る

ベルグアースと出会って十年の神奈川県生産者比留川氏。
今回、9㎝ポットキュウリ苗の納品とのことでお話を伺いました。

2/13納品 9㎝ポット ハイグリーン21×GT-2 1,000本

出会いはアースストレート苗

今までどのような苗を使っていましたか。

自家育苗で播種から接ぎ木までしていました。しかし、育苗管理に苦労していて暖房費にお金がかかりますし、購入苗に切り替えました。

ベルグアースとの出会いはいつ頃ですか。

10年前の千葉であった園芸大会ですね。そこでベルグアースのアースストレート苗に出会ってこれだって思ったんです。 その定植のしやすさ、低価格に惹かれました。実際使ってみて定植が楽になりました。

納品してすぐ定植できるのは魅力的ですよね。しかし現在は、ポット規格でご注文頂いておりますが、それはどうしてでしょうか。

冬の時期の定植になるので大きめの苗が欲しかったんです。アースストレート苗の定植のしやすさは、捨てがたいですがベルグアースの農場でしっかり育苗された苗を定植する方が後の育苗管理が楽になりますので、ポット規格に切り替えしました。

どなたかにおすすめされましたか。

最初、私と同じ部会の渡辺さんが、ベルグアースの苗を使い始めたんです。
そこから部会の皆にすすめて今では、ほぼ部会全員がベルグアースの苗を使ってますよ。

いい苗を納品します

現在の生育状況はいかがでしょうか。

生理障害が発生していましたが、順調に生育しています。
天気も良くて、収量も多いです。

収穫されたキュウリは、 どこで販売されていますか。

部会でまとめて市場へ卸しています。

今後の期待や要望はありますか。

「いい苗を納品します。」ベルグアースの方から言われた言葉です。この言葉を信頼して注文してますので、今後も丈夫な根のいい苗を育ててほしいですね。

比留川様、この度は取材させていただきありがとうございました。
今回の取材で、ベルグアースとの出会いから今に至る経緯が知ることができて、エリア担当としてととても勉強になりました。
「いい苗を納品します。」この言葉への信頼に応えられるよう今後も丁寧な育苗管理を心掛けていきますので何卒よろしくお願い致します。

東日本営業部 坂本 宏樹

2013年2月

ページの先頭へ