生産者の声

生産者の方々

一覧に戻る

毎年たくさんの品種を試験されている若梅氏。ツイン苗を栽培してみて気づいたことや違いについて、お話を伺いました。

7/22納品 アース50 ツイン苗 桃太郎ピース×Bバリア
他多数
茨城生産

出会いは、山口社長の突撃訪問

ベルグアースとの出会いはいつ頃でしょうか?

12年前に山口社長が愛媛大学の方と社員さんと家に来て、「2.3月頃で試験して欲しい苗がある」って言うんですよ。それがうまくいってね。今じゃヌードメイク苗という商品になったんですね。それ以来のおつきあいです。

ツイン苗はいつごろからですか?

6年位前から山口社長と話していて、花房直下を伸ばすのが良くて、4.5節目に良い芽が出るけど誘引時にぽろってとれちゃうんです。だけど、ピンチの場合は裂けきらない。3本仕立てにして、定植後に1本とったこともあるけど、トレーで3本は込みいってしまうんですよ。やはり2本がいいですね。

ベルグアースのツイン苗はいかがでしょうか。

まわりの仲間にも試験栽培してもらったり、今年買って植えたものもいるけど、みんないい苗だってほめていましたよ。たいてい一人くらいはケチつけるんだけどね(笑)。2本の大きさの誤差も、育てていくうちに、わからなくなりますし。

  • 1本と2本立ての試験栽培

トマト生産のこだわり

現在の生育状況はいかがでしょうか?

まわりはススカビ病や、灰色カビ病がでてきています。うちは大丈夫だけど。人が見に来るから、緊張しますね。

試験栽培ですが、どのようにされているのですか?

試験品種ごとに収穫したものを、毎日サイズ、生理障害ごとにわけ、それぞれの玉数を数えるんです。毎日ノートにつけて、今では最後に集計したものを子供が表にしてくれるんです。それを何十年と続けていますよ。

ツイン苗の栽培ならではの違いはありますか?

1本の方が生長点が強いのは一時的ですね。
2本仕立てだからとスタミナ不足の心配はいらないのではないかな。むしろ、1,2段目の着果は、2本仕立ての方がいい気がします。
追肥は1本よりも1週間くらい早い方がいいと思います。もちろん、苗の顔色見ながらですけど。やっぱり個々で違いがあるからね。

  • 土づくりが畑の基本。堆肥を入れ、
    団粒構造づくりで菌への拮抗作用も?
  • 毎年15種類位の試験品種を比較栽培しています。

いいトマトをつくる工夫を教えてください

主に一人でやっているから、効率のいい作業を考えています。11月の「ぶっ倒し栽培」もその一つ。あと堆肥や肥料はいろいろ試しています。

今後ベルグアースに期待することは?

山口社長は、「農家に必要とされるものを供給しなければ、売れなくなる」、といって積極的にやってきた。これからも、目先のことだけではなく、農家が欲しい、必要とするものに取り組んでいって欲しいと思っています。期待していますよ。

若梅様、この度は取材させていただきありがとうございました。
今回の取材で、トマト栽培へのこだわりを強く感じました。日々の栽培、試験、研究などの努力を積み重ねられている姿に感動しました。
今後、期待以上に生産者に求められるものを供給できるよう、ベルグアースも全力を挙げて取り組んでいきたいと思います。

東日本営業部 坂本 宏樹

2013年10月

ページの先頭へ