生産者の声

生産者の方々

一覧に戻る

JA遠州夢咲様はベルグアース長野農場が初めて2本仕立て規格を納品したお客様。今回は、生産者渡辺様の圃場へ納品したツイン苗の評価を伺いました。

8/7納品 ツイン苗 桃太郎ヨーク×Bバリア
8/8納品 ツイン苗 桃太郎ヨーク×がんばる根11号
長野農場生産

長野農場とのおつきあいの歴史

長野農場との出会いについて教えてください。

12、3年ほど前まで近くの育苗センターで苗を作ってもらっていました。しかし、黄化葉巻が心配でなるべく黄化葉巻の発生リスクの低い農場を探していて、そこで黄化葉巻の発生が見られなかった長野県での生産をJA全農長野さんにお願いして生産してもらうようになったんです。そして、ベルグアースさんの長野農場ができて2本仕立て(ツイン苗)を引き継いでもらうようになって今に至ります。

そんなに長いお付き合いがあったんですね。これだけ長いお付き合いをさせていただいていると、ツイン苗に変化はありましたか。

うーん。最初は、揃いもよくなかったと思います。しかし、徐々に改善がされていき、今の苗にとても満足しています。

ありがとうございます。どの点が改善できたのでしょうか。

一番は、脇芽の揃いです。それに脇芽が大きすぎないこともいいですね。あまり大きすぎると、定植の時に折れちゃうこともあるので。

ツイン苗のいいところ

ツイン苗で栽培するきっかけは何ですか。

元々、1本仕立てで栽培していたんですけど、花芽の第一花房が9~13枚目に着いていてそれを改善するために模索しているときに2本仕立て(ツイン苗)に出会いました。ツイン苗だと脇芽の葉から数えて5枚目くらいに着くんです。その着花の安定さがいいところですね。それからツイン苗は、JA遠州夢咲で主流となりました。

今年の苗はいかがでしょうか。

脇芽の揃いもよくて定植も楽でした。今も生育は順調です。
ただ、定植してから圃場の入り口付近で黄化葉巻が発生してしまいました。ツイン苗に発生してしまうと、2本分がダメになってしまうので、結構な痛手になります。防虫ネットなどで対策は取っているのですが、完全防除は難しいですね。

今、取り組まれていることはありますか?

夢咲トマト委員会があって、そこでGAPの取得をしています。より安全で信頼されるトマトを提供できるように取り組んでいます。
また、圃場の地面にもみ殻を敷いています。これがふわふわしていて作業中の足の負担が軽減されます。あと、トマトが花房から落ちた時もいいクッションになりますよ。

  • つやつやの夢咲トマト

今後の期待や要望はありますか。

栽培指導といいますか技術情報を教えてほしいですね。例えば、JA遠州夢咲の栽培時期は8月定植で翌年の7月頃までと長期栽培をしています。大体25段取りになるので、後半の栽培時期に樹の馬力をつける方法とかですね。売りっぱなしではなく、その後の栽培についてもいろいろな情報がもらえると助かります。

渡辺様、この度は取材させていただきありがとうございました。
今回の取材で、JA遠州夢咲様と弊社の歴史について知ることができて大変勉強になりました。
今後も、ツイン苗のさらなる品質向上、納品後の情報提供をできるように営業部、生産部ともに精進して参りますのでよろしくお願い致します。

東日本営業部 坂本 宏樹

2013年11月

ページの先頭へ